お知らせ

ニュース

2月19日  NHKハイビジョン特集 「Y染色体のミステリー」 が放送されます。

1月18日NHKスペシャル “女と男、第3回 男が消える?人類も消える?”の拡大判が、BSハイビジョン特集で放送されます。本学科、松田先生と黒岩先生の最新の仕事が紹介されます。
BShi 2月19日(木) 午後8:00より9:30まで
ハイビジョン特集 “Y染色体のミステリー”
以下、NHK HP より抜粋
21世紀になって明らかになったY染色体の運命。それは、Y染色体が誕生以来退化をつづけており、約600万年後には跡形もなく消えてしまうということだ。専門家のなかには “来週に消えても不思議ではない” とする意見さえある。しかも、私たちの性に迫る危機はそれだけではないという。精子の劣化はさらに切迫した問題だ。ヨーロッパの大規模調査では、男性の40%が “自然な受精が困難が、それに近い状態” という結果だった。
一方、誕生30年になる生殖技術が進歩を続け、2004年には日本の科学者が “オスのいらない生殖技術” を開発するに至っている。私たちは男なしの未来を選択するのか?
性という命をつなぐ基本システムに潜む、滅びのカウントダウン。なぜそんな事態が起きるのか、そのミステリーを読み解いていくと、私たちが歩んできた進化の道のりが凝縮されている。そして、私たちの未来を考えるヒントに出会うことができる。
この物語は、私たちの身体にある性差の最新情報にも触れながら、人類絶滅の危機という謎を追いながら、知られざる性の世界をめぐる科学ドキュメンタリーである。

前の記事:
次の記事: