お知らせ

イベント

大学院生が6人、北大-ソウル大ジョイントシンポジウムで研究発表をおこないました

2010年11月26日に北海道大学―ソウル国立大学ジョイントシンポジウムの一環として、理学部で「植物の発生と進化2010」と題したシンポジウムが開催されました。
ジョイントシンポジウムでは、生命科学院の大学院生6人とソウル国立大学の大学院生3人が口頭とポスターの両方で研究発表しました。これからも、両大学の大学院生の研究交流を一層促進する予定です。
PlantEvoDevo_SNUHU2010.jpg

前の記事:
次の記事: