お知らせ

ニュース

2月2日 4年生卒業実習ポスター発表会&懇親会が開催されました

2月2日、4年生卒業実習ポスター発表会が行われました。
DSC_0078.jpg
 41名の4年生が一年間かけて研究してきた成果を発表しました。教員はもちろん、2年生、3年生、修士・博士課程の院生、どんな方でもその発表を聴けるということで、多くの方々にポスター展示会場に立ち寄っていただきました。会場となった理学部5号館のロビーはポスターの前で真剣に説明をする4年生とそれを熱心に聴き入る教員・院生が集い、活発な討論が繰り広げられ熱気でムンムンしていました。4年生の皆さん、一年間の研究実習、本当にお疲れ様でした。発表会場での気合いの入ったポスターや熱の入った説明・討論から皆さんの努力が伺えました。この一年間で皆さんの成長ぶりに多くの教員が眼を細めて頼もしく感じています。今後の更なる発展に期待しています。
 発表会の後、一昨年から恒例となった懇親会が開催されました。4年生のポスター発表に対して、5名の先生の「独断と偏見」で選ばれた特別賞、4年生同士の互選で選ばれたMVP賞が発表されました。受賞した皆さん、本当におめでとうございます。しかし、選ばれなかったとしてもまったく悲観する必要はありません。皆さんの研究発表はどれをとってもとてもすばらしい内容だったことは、全ての教員、大学院生、そして4年生の諸君自身も分かっています。ちなみに、第3回MVP賞は、佐藤竜一君の発表「ノックアウト個体の作出を可能にするメダカ精原幹細胞の単離をめざして:精原幹細胞特異的遺伝子の探索」に送られました。また次点の2名、福岡要君と阿野晃秀君にも賞状が手渡されました。おめでとうございます!
 賞のあるなしに関わらず、4年生ひとりひとりのすがすがしい笑顔は、この一年間のみんなの充実した時間を映し出していたのではないでしょうか。これまで頑張ってきた4年生全員に心より賛辞を送りたいと思います。なお、懇親会で準備されたお寿司(50人前)とピザ(15枚)はわずか30分で消えてなくなりました。皆さんのパワー(食欲?)には驚かされました。
  発表会・懇親会のアルバムをのせておきます。進学する人も就職する人も,また次のゴール目指してがんばりましょう。
DSC_0006.jpg
DSC_0009.jpg
DSC_0023.jpg
DSC_0024.jpg
DSC_0034.jpg
DSC_0076.jpg
DSC_0090.jpg
DSC_0093.jpg
DSC_0096.jpg
DSC_0106.jpg
DSC_0109.jpg
DSC_0112.jpg
DSC_0126.jpg
DSC_0135.jpg

前の記事:
次の記事: