お知らせ

ニュース

水波誠教授が動物学会賞を受賞されました!

水波誠教授が動物学会賞を受賞されました!
本学部生物科学科の水波誠教授に平成23年度の日本動物学会賞が授与されました。受賞のタイトルは「昆虫微小脳の機能的設計に関する研究」です。この賞は、学術上有益で動物学の進歩発展に重要な貢献をなす業績を挙げられた研究者に贈られます。本学科からは、昨年度の髙橋教授につづいて、2年連続受賞の快挙です!
水波教授は、昆虫を材料として動物行動とその神経機構の解明に取り組んできました。特に小さな体での生活に適合した情報処理装置である昆虫の脳を「微小脳」と命名し、その基本設計原理の解明をめざした研究を進め、学習・記憶とそのメカニズムの研究において顕著な業績をあげるなど、この分野の研究を先導するとともに、その発展に大きく貢献されました。また「昆虫–驚異の微小脳」(水波誠著、中公新書)の著作など、動物学・神経行動学の成果の啓蒙・普及にも尽力されています。
平成23年度日本動物学会賞受賞式は、平成23年9月22日、旭川にて行われました。
Prof-Mizunami_web.jpg
水波教授(教授室にて)
参考HP: /~mizunami/MICROB~2/

前の記事:
次の記事: