お知らせ

ニュース

サイエンスグローブ開催報告

2014年6月27日金曜日の18:30より高等教育推進機構のN1教室にて、生物科学科(生物学)主催のサイエンスグローブが開催されました。サイエンスグローブとは、1年生に対して理学部生物科学科(生物学)の素晴らしさを伝える目的で開催されるイベントで、今年は70名を越える方々が参加してくださいました。

SG-1-0029

SG-4-0094

今年のテーマは「オトコの生物学」。「オトコ」というテーマですが、ゲストスピーカーの黒岩麻里准教授と司会者の大学院生・萩原茜さんの女性コンビが和やかな雰囲気で進めてくださいました。講演は、動物(特にヒト)の性がどうやって決まるかという話に始まり、性が決まる過程で何か異常が起きたらどうなるかという話や性ホルモンに関するクイズも出されました。

提供した話題が身近に感じられるものであり、黒岩先生と萩原さんのコンビが大変よい雰囲気で進行してくださったこともあって、参加してくださった皆様はほとんどが最後まで熱心に聞き入っていました。また、1年生の皆さんからの質問もたくさん出されて、大変に盛り上がった会となりました。

SG-2-8345

SG-3-0084

参加してくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。1年生の皆様はきっとこのイベントによって理学部生物科学科(生物学)の素晴らしさを垣間見たと思います。学科には黒岩先生に負けず劣らず魅力的な研究をしている研究室がまだまだたくさんあります。このイベントをきっかけにして当学科の門をたたいてくれることを教員・スタッフ・学生一同、心よりお待ちしております。

なお、男性諸君は健康的な生活と頭皮ケアを忘れずに。

 

前の記事:
次の記事: