お知らせ

ニュース

山口研究室の前田さんが分子生物学会でポスター賞を受賞

当学科出身で形態機能学講座の山口・佐藤研究室の修士1年生である前田遥名さんが、2016年11月30日~12月2日に横浜市のパシフィコ横浜で開催された第39回日本分子生物学会年会に参加し、見事に優秀ポスター賞を受賞しました。発表タイトルは「植物の栄養シグナル制御に関与する核局在BTBタンパク質の機能解析」でした。当学科で行われている研究の質の高さを改めて示すものであると同時に、今後とも活躍が期待されます。

なお、この学会への出席は、平成28年度北海道大学大学院生命システム科学コースの「学会等出席促進事業」の支援を受けて行われました。

 

前の記事:
次の記事: