お知らせ

ニュース

増田先生が著書「哺乳類の生物地理学」を出版されました

多様性生物学系の増田隆一教授が東京大学出版会より「哺乳類の生物地理学」を出版されました。ヒグマ、イタチ、アナグマ、テン、イイズナ、オコジョ、キツネ、タヌキ、ハクビシンなど食肉類に関する増田研研究室独自の研究成果を基盤に、哺乳類の生物地理学をわかりやすく解説しています。各動物の過去から現在に至る分布の変遷はもとより、それを探るために必要な技術や、得られた結果から推察される地域間文化交流まで、幅広い視点から生物地理学を解説している名著です。

 

前の記事:
次の記事: