お知らせ

ニュース

小川組が2大会連続の準優勝

2年ぶりに学内教職員卓球大会が開催されました。今年は生物科学科(生物学)所属の教員に加え、生物科学科(高分子)、遺伝子病制御研究所所属の教員が新たに仲間に加わった新生「小川組」として出場しました。前回大会は準優勝で終わり、今年は王座奪還を目指しましたが、決勝戦で敗れまたしても準優勝となりました。以下、試合の模様をお伝えします。

 

これまで主力メンバーとして、小川組を引っ張っていただいた木村先生と荻原先生が勇退され、新たに芳賀先生、藤田先生、石原先生、山田先生がチームに参加してくださいました。また、小川研所属の甲斐さんにも新たに参加していただき、初戦を迎えました。

 

2回戦(1回戦 シード)vs 財務部調達課
① 設樂 1-2
② 森田 0-2
③ 勝・伊藤 2-0
④ 石原 2-0
⑤ 藤田 2-1
3-2で小川組の勝ち。
【戦評】いきなり最初の2つを落とし、ピンチを迎えることになりました。しかし、その後2つは危なげなく勝利し5人目の藤田先生を迎えました。最後は息詰まる展開となりましたが、その分盛り上がりチームとしての一体感を得ることができました。

 

準決勝 vs 学務部
① 山田 2-0
② 森田 2-0
③ 芳賀・藤田 2-1
3-0で小川組の勝ち。
【戦評】初戦の緊張感は少し和らぎ、安定して試合を進めることができました。芳賀先生・藤田先生ペアは意気のあったチームプレーで途中苦しい展開もありましたが無事勝利し、今年も小川組は決勝に駒を進めることができました。

 

決勝 vs 工学部
① 山田 2-0
② 森田 0-2
③ 小川・甲斐 0-2
④ 設樂 0-2
1-3で工学部の勝ち。
【戦評】ついに決勝戦です。2年前の雪辱を果たすときがやってきました!そんな訳で意気込んで臨みましたが、初戦の山田先生の勝利に続くことができず負けてしまいました…チャンスを生かすことができず終わってしまったことが非常に残念でした。工学部の皆さんはおめでとうございます。(次こそはリベンジを果たしたい…)

 

準決勝後の様子です。奥左から竹田顧問、森田さん、藤田先生、山田先生、勝先生、芳賀先生、山本さん。手前左から石原先生、設樂さん、伊藤先生、小川組長です。この他に甲斐さんも大会に参加していただきました。

 

前の記事: