阿部剛史 講師 / ABE, Tsuyoshi

自然が書いた推理小説を読み解く

阿部剛史 講師 /  ABE, Tsuyoshi

研究分野・テーマ・内容

研究分野 海藻分類学
研究テーマ 紅藻ソゾ属とその近縁グループの分類、種分化・種内分化の解明

研究内容

ソゾという海藻は食用にされないので一般には無名ですが、海藻の中では大きなグループです。陸上生物には見られない変わった構造の化合物を作ることから、海藻学者だけでなく有機化学者からも盛んに研究されてきました。ソゾの種類と化合物の種類には関連があり、色々な種類のソゾから、すでに500種以上の新奇化合物が発見されており、現在も、特に東南アジアなどの調査では、次々と新種のソゾが見つかり新奇化合物が見つかっています。主に北大地球環境科学研究院の海洋天然物化学教室と協力し、ソゾの研究を進めています。
ソゾの研究の他、知床や極東ロシアなど環オホーツク域の海藻相全般についての研究も実施しています。

メッセージ

ソゾの研究を「推理小説を読むような」と表現したのは私の恩師に当たる先生の言葉です。ウラソゾは「裏日本のソゾ」、主に日本海に分布することから付いた名ですが、じつは岩手・宮城や北海道全域にも生育し、よく見ると対馬暖流とその支流に沿った分布と判ります。そして、ソゾ類全体の分布から見てウラソゾは南方起源、日本海の古環境研究によれば対馬暖流の流入開始は8000年前、ケミカルレースの地理的分布、生合成経路、といったヒントが次々と明らかになると、単なる裏日本のソゾと思っていたものが、縄文時代に南から日本海に侵入し、環境に合わせて防御物質を変化させながら北へと分布を広げた様子が、ありありと見えて来るのです。

nameABE Tsuyoshi

Research subject

Specialized field

Taxonomy of Benthic Marine Algae

Key words

Research subject

message

references