最近のセンターによる調査観測

2017年7月1日に発生した胆振地方中東部の地震について
2016年6月16日に発生した函館市南茅部沖の地震について
2016年熊本地震について(M7.3)
2015年6月4日に発生した釧路地方中南部(阿寒湖付近)の地震(M5.0)について
2015年4月24日に発生した羅臼町での海岸隆起現象の調査

長野県北部の地震に関する観測

 2014年(平成26年)11月22日に長野県北部においてマグニチュード6.7の内陸地震が発生し多くの被害が発生しました.被害を受けられた全ての皆様に,心よりお見舞い申し上げます.
北海道大学地震火山研究観測センターは,東京大学地震研究所・九州大学・東北大学と共同で詳細な余震活動の調査を実施するため,11月24日に長野県小谷村内に2か所の臨時地震観測点を設置しました.得られたデータは他大学等のデータと併合処理の後,精密な震源分布の推定や地下構造調査に活用される予定です.
計測機器の設置にあたっては,小谷村の地権者の方からご協力を頂いています.写真は当センターの大園講師によるものです.

(写真1)長野県小谷村に設置した地震観測装置

(写真2)地震による地すべり