2017年度

2017年度公開講座「北海道の地震と防災」 

当センターでは、2017年6月10日(土)、6月17日(土)の2日間にわたり、
公開講座「北海道の地震と防災」を開催いたします。

実施会場
北海道大学理学研究院3号館309講義室
受講資格 満15歳以上の方
定員 50名 (定員に達した場合は、お申込を締め切らさせていただく場合がございますことを予めご了承いただけたら幸いです。)

申込要領
(1)申込期間 5月22日(月)~6月5日(月)
(2)申込方法 

お電話またはメールでお申込の方
①氏名
②年齢
③性別
④ご連絡先(電話番号、メールアドレス等)
⑤希望受講講義名をご送付いただけたら幸いです。

FAXまたは郵送でお申込の方
リーフレットにある受講申込書(コピー可)に必要事項をご記入の上、お送りください。 リーフレットにつきましては、 こちら からご査収ください。

受講料 無料

修了証書 全4講義以上を受講された方へ、修了証書を授与させていただきます。

お問い合わせ・お申し込み先

北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター地域防災支援室

〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目

電話 011-706-3591 FAX 011-746-7404

 

2016年度

 

2016年度公開講座「北海道の地震と防災」 

当センターでは、2016年6月11日(土)、6月18日(土)の2日間にわたり、
公開講座「北海道の地震と防災」を開催いたします。

実施会場
北海道大学理学研究院3号館309講義室
受講資格 満15歳以上の方
定員 50名 (定員に達した場合は、お申込を締め切らさせていただく場合がございますことを予めご了承いただけたら幸いです。)

申込要領
(1)申込期間 5月25日(月)~6月8日(月)
(2)申込方法 

お電話またはメールでお申込の方
①氏名
②年齢
③性別
④ご連絡先(電話番号、メールアドレス等)
⑤希望受講講義名をご送付いただけたら幸いです。

FAXまたは郵送でお申込の方
リーフレットにある受講申込書(コピー可)に必要事項をご記入の上、お送りください。 リーフレットにつきましては、 こちら からご査収ください。

2015年度

 

2015年度公開講座について

当センターでは、2015年6月13日(土)、6月20日(土)の2日間にわたり、
公開講座「北海道の地震と防災」を開催いたします。

 日 程 講義題目 講 師
6月13日(土) 10:30-10:40 開講式 あいさつ・ガイダンス  
10:40-12:00 1講目 北海道周辺に発生する地震

北海道大学大学院理学研究院
附属地震火山研究観測センター
准教授 髙橋浩晃

13:00-14:30 2講目 地震防災情報の活用

気象庁札幌管区気象台
気象防災部
地震情報官 庄司哲也 

14:45-16:15 3講目 家庭でできる地震防災対策 北海道大学大学院工学研究院
教授 岡田成幸 
6月20日(土) 10:30-12:00 4講目 北海道で津波の災害を軽減する 北海道大学大学院理学研究院
附属地震火山研究観測センター 
教授 谷岡勇市郎
13:00-15:00 5講目 避難所運営から考える地域防災

東京大学大学院
情報学環総合防災情報センター 
特任助教 定池祐季

15:15-16:15 閉講式

振り返りクイズ
質問への回答・修了式

 


実施会場
北海道大学理学研究院3号館309講義室
受講資格 満15歳以上の方
定員 50名 (定員に達した場合は、お申込を締め切らさせていただく場合がございますことを予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。)

申込要領
(1)申込期間 5月25日(月)~6月8日(月)

(2)申込方法 
● お電話またはメールでお申込の方
①氏名②年齢③性別④ご連絡先(電話番号、メールアドレス等)⑤希望受講講義名をご送付いただけたら幸いです。

● FAXまたは郵送でお申込の方
リーフレットにある受講申込書(コピー可)に必要事項をご記入の上、お送りください。 

リーフレットにつきましては、 こちら からご査収ください。

受講料 無料

修了証書 全4講義以上を受講された方へ、修了証書を授与させていただきます。

お問い合わせ・お申込先
北海道大学大学院理学研究院
附属地震火山研究観測センター地域防災情報支援室
〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
電話 011-706-3591 FAX 011-716-2165
メール isv-web@mail.sci.hokudai.ac.jp
(お手数ではございますが、全角「@」を半角「@」に変更しお送りください。 )

備考
(1)受講票等の発行はございませんので、当日、直接会場へお越しください。
(2)会場までの自家用車での来学は、恐れ入りますがご遠慮いただけますようお願いいたします。
(3)本公開講座は、道民カレッジとは連携しておりません。
(4)昼食は各自ご持参いただくか、学内の食堂等をご利用ください。

 

2014年度

 

当センターでは,6月14日(土),21日(土)の2日間にわたり、公開講座「北海道の地震と防災」を開催いたします。

公開講座リーフレットへのリンクはこちら(表面裏面)。


日 程 講義題目 講 師
開講式 6月14日10:30~10:40 あいさつ・ガイダンス  
1講目 6月14日10:40~12:00 北海道周辺に発生する地震 北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター・准教授 髙橋浩晃
2講目 6月14日13:00~14:30 家庭で取り組む防災マネジメント

北海道大学大学院工学研究院 教授 岡田成幸

3講目 6月14日14:45~16:15 地震情報の活用について 気象庁札幌管区気象台気象防災部 地震情報官 宮村淳一
4講目 6月21日10:30~12:00 北海道周辺を襲う津波 北海道大学大学院附属地震火山研究観測センター 教授 谷岡勇市郎
5講目 6月21日13:00~14:30 今日から始めるわたしの・我が家の防災対策 東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター 特任助教 定池祐季
閉講式 6月21日14:45~16:15 ふりかえり・閉講式  

【実施会場】北海道大学理学研究院3号館309講義室
【受講資格】満15歳以上の方であればどなたでも受講できます。
【定員】 50名(先着順、全講義受講予定者優先)
【申込要領】
(1)申込期間 5月26日(水)~6月9日(月)の午前10時から午後4時30分まで。なお、受講者数に限りがありますので、申込期間内であっても定員に達した場合は申込を締切る場合があります。
(2)申込場所 〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
(3)パンフレットの受講申込書(コピー可)に必要事項を記入の上、電話、FAX、Eメール、郵送にてお申込み下さい。
(4)受講票は発行いたしませんので、当日直接会場にお越し下さい。
【受講料】無料
【修了証書】4 講義以上受講された方には、修了証書を授与いたします。
【その他】
(1)本公開講座に関する申し込み・お問い合わせ先
北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
電話 011-706-3591(防災情報支援室) FAX 011-716-2165
e-mail isv-web★mail.sci.hokudai.ac.jp (★を@に変えて送信してください)
(2)会場までは公共交通でお越し下さい。自家用車での来学はご遠慮下さい。
(3)本公開講座は、道民カレッジとは連携しておりませんので、ご注意ください。
(4)昼食は各自ご持参いただくか、学内の食堂をご利用ください。

 日本地震学会が主催する教員免許状更新講習「北海道の地震・津波とその防災」が平成26年8月8日(金)に北海道大学地震火山研究観測センターで開催されます。
対象は小学校・中学校・高校教諭で、地震やその防災に興味のある方です。
日本地震学会のホームページから申し込みができますので、興味がある先生方の参加をお待ちいたしております。

講習の申し込み及び詳細につきましてはこちらをご覧下さい。

 

2013年度

 

当センターでは,6月15日(土),22日(土)の2日間にわたり、公開講座「北海道の地震と防災」を開催いたします。

公開講座リーフレットへのリンクはこちら(表面裏面)。


日 程 講義題目 講 師
開講式 6月15日10:30~10:40 あいさつ・ガイダンス  
1講目 6月15日10:40~12:00 北海道周辺に発生する地震 北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター・准教授 高橋浩晃
2講目 6月15日13:00~15:00 家庭内の家具固定

たくみ設計室・代表 鈴木啓之

3講目 6月15日15:15~16:15 非常時持ち出し品から考えるわが家の防災対策 北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター・助教 定池祐季
4講目 6月22日10:30~12:00 地震情報の活用について 気象庁札幌管区気象台技術部 地震情報官 齋藤祥司
5講目 6月22日13:00~14:30 家庭で取り組む防災マネジメント 北海道大学大学院工学研究院・教授
岡田成幸
閉講式 6月22日14:30~16:15 ふりかえり・閉講式  

【実施会場】北海道大学理学研究院3号館309講義室
【受講資格】満15歳以上の方であればどなたでも受講できます。
【定員】 50名(先着順、全講義受講予定者優先)
【申込要領】
(1)申込期間 5月29日(水)~6月10日(月)(月・水・金)の午前10時から午後4時30分まで。なお、受講者数に限りがありますので、申込期間内であっても定員に達した場合は申込を締切る場合があります。
(2)申込場所 〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
(3)パンフレットの受講申込書(コピー可)に必要事項を記入の上、電話、FAX、Eメール、郵送にてお申込み下さい。
(4)受講票は発行いたしませんので、当日直接会場にお越し下さい。
【受講料】無料
【修了証書】4 講義以上受講された方には、修了証書を授与いたします。
【その他】
(1)本公開講座に関する申し込み・お問い合わせ先
北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
電話 011-706-3591(防災情報支援室) FAX 011-716-2165
e-mail isv-web★mail.sci.hokudai.ac.jp (★を@に変えて送信してください)
(2)会場までは公共交通でお越し下さい。自家用車での来学はご遠慮下さい。
(3)本公開講座は、道民カレッジとは連携しておりませんので、ご注意ください。
(4)昼食は各自ご持参いただくか、学内の食堂をご利用ください。

2012年度

 

2012年11月5日から7日まで、北海道庁1階にて、「津波防災パネル展」が開催されています。
当センターもパネルを提供しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

詳細はこちらをご覧下さい。

当センターの橋本武志准教授がトークショーに出演し、「噴火のメカニズムと火山観測」についてお話しします。
イベントの詳細はこちらをご覧下さい(新しいページが開きます)。
行事名 第4回サイエンスカフェ in えりも「将来の津波災害に備えて」
日 時

2012年9月12日(水) 18:00-19:30

場 所 西えりも生活館(えりも町字大和)
主 催 えりも町、北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
内 容

地震火山研究観測センター 谷岡勇市郎教授による話題提供
参加者のみなさまからの質問コーナー

話題提供・質問回答者 谷岡勇市郎・東龍介 (地震火山研究観測センター)
案内チラシ こちらをご参照ください。
行事名 防災教育特別授業ー災害時あなたはどう判断し、どう行動しますか
日 時

2012年9月12日(水) 13:30-15:30

場 所 えりも高等学校
対 象 えりも高校3年生
講 師

谷岡勇市郎(地震火山研究観測センター教授 センター長)
定池祐季(地震火山研究観測センター助教)

 

2011年度

 

行事名

平成 23 年度北海道資源・素材フォーラム
『北海道の地震・津波・噴火』

日 時 2011年12月16日(金) 13:40 ~ 17:05(開場 13:10)
場 所 北海道大学学術交流会館 講堂
主 催 (社) 資源・素材学会 北海道支部
後 援 開発技術研究会,北海道立総合研究機構地質研究所
北海道大学大学院工学研究院
会 費 一般 1,000 円(当日会場にてお支払いください)、学生無料
案内チラシ こちらをご参照ください。
行事名 第3回サイエンスカフェ in えりも「北海道の地震と津波 東日本大震災,そしてこれから」
日 時

2011年11月12日(土) 18:00-19:30

場 所 えりも町林業総合センター(えりも町字えりも岬)
主 催 えりも町,北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
内 容

地震火山研究観測センター 谷岡勇市郎教授による話題提供
参加者のみなさまからの質問コーナー

話題提供・質問回答者 谷岡勇市郎・山田卓司 (地震火山研究観測センター)
案内チラシ こちらをご参照ください。
行事名 えりも町高齢者教室生大会
日 時

2011年11月12日(土) 13:55-14:55

場 所 えりも町福祉センター 大会議室
主 催 えりも町教育委員会
内 容 「北海道における将来の地震の可能性,えりも町の将来の災害に備えるために」
講 師 谷岡勇市郎(地震火山研究観測センター・センター長)
タイトル 有珠山実習
日 時

2011年7月29日(金)~7月31日(日)

場 所 有珠山
主 催 札幌市立開成高校
内 容 コズモサイエンス科2年生 地学野外観察実習
講 師 大島弘光、橋本武志、青山 裕
番組名 厚別ひと物語~街・夢・想い
日 時

2011年7月21日(木) 20:00-21:00(生放送)

放送局 FMドラマシティ(札幌市厚別区のコミュニティFMです)
ゲスト 定池祐季
内 容 地震火山研究観測センターの活動,地域の防災について
タイトル 平成23年度 防災教育講演会
日 時

2011年7月20日(水) 15時00分-16時30分

場 所 えりも町役場集団指導室及びえりも港湾~役場
対象者 本町老人クラブ会員
講 師 地震火山研究観測センター・センター長 谷岡勇市郎教授 他3名
実施内容 町内の標高を調べ,町内各所の標高表示をすることにより,津波への意識高揚をはかる。
タイトル

平成23年度 防災教育講演会

日 時

2011年7月20日(水) 12時50分-15時00分

場 所 えりも中学校体育館
対象者 えりも中学校・えりも高校 282名
講 師

北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター・センター長 谷岡勇市郎教授

日 時 2011年7月16日~18日
火山勉強会

日時:2011年7月16日(土) 14:30開場、18:10頃終了予定
場所:弟子屈町川湯ふるさと館

講演会

日時:2011年7月17日(日) 14:00開場、17:30頃終了予定
会場:弟子屈町 摩周観光文化センター(川上郡弟子屈町摩周3丁目3-1)

関連サイト https://sites.google.com/site/hokkaidokazanbenkyokai/2011nian-du-kai-cui-an-nei
研修名   平成23年度 (地域別研修)「中南米地域 火山防災能力強化」 
場 所   JICA札幌
講義① 題名

火山学概論(II) : 噴火予知を目的とした 地球物理学観測概論

  日時 6月13日(月) 13:30~16:30
  講師 村上 亮
講義② 題名  リアルタイムモニタリングの科学
  日時 6月20日(月) 9:30~12:00
  講師  大島 弘光
講義③ 題名  有珠山の最近4回の噴火の事例研究
  日時 6月20日(月) 13:30~16:30
  講師 青山 裕
講義④ 題名 災害からの復興
  日時 7月7日(木) 9:30-12:00
  講師 定池祐季
タイトル 「東日本大震災における防災担当者研修」
日 時

6月28日(火) 18:00-19:30

場 所 えりも町福祉センター
対 象 消防職員、消防団員、漁組職員、町防災担当職員
タイトル 2011 相互協力フォーラム「大津波 そのときあなたは?―3.11をふりかえって―」
日 時

6月28日(火) 開場:12時30分
特別上映開始:12時45分,シンポジウム:13時30分~16時00分

場 所 えりも町福祉センター
主  催 えりも町、北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
共  催 NHK室蘭放送局、室蘭地方気象台
プログラム 詳細はこちらをご覧ください。
紹 介 3月11日に発生した東日本大震災の災害対応を振り返ります。
2011年3月11日にえりも町と理学研究院が協定を結んでから,初めてのイベントになります。
えりも町のみなさま,お近くにお住まいの方々の,多くのご参加をお待ちしております。
タイトル 根室市地域防災講演会
日 時

2011年6月7日(火) 19:00-20:45

場 所 根室市総合文化会館(大ホール)
主 催 根室市,根室市町会連合会
講 師 谷岡 勇市郎
タイトル 野外実習講師
日 時

2011年6月8日(水)-9日(木)

場 所 有珠山西山火口域
主 催 北海道立室蘭栄高校
講 師 大島弘光、青山 裕
内 容 理数科1年生2クラス 有珠山野外実習(SSHプログラム)
タイトル 定山渓中学校 フィールドワーク
日 時

2011年5月20日(金)13:30-14:30

場 所 地震火山研究観測センター,北海道大学総合博物館
訪 問 定山渓中学校3年生
講 師 山田卓司,定池祐季
内 容 東日本大震災について,地震のメカニズムと防災について