お知らせ

ニュース

高木研究室の学生さんが個体群生態学会でポスター賞を受賞

多様性生物学系・高木研究室の青木大輔さんが平成30年10月5日~7日に東京大学で開催された第34回個体群生態学会大会において、ポスター賞優秀賞を受賞しました。

発表タイトルは、「Genetic data of an extinct population can offer insights into processes that a natural population successfully colonize a previously uninhabited area」です。

本大会には、世界で最も著名な進化生物学者であるピーター・グラント、ローズマリー・グラントご夫妻が参加されました。ポスターの内容はまさに、ご夫妻の専門とするところであり、深い議論ができたようです。

 

前の記事:
次の記事: