お知らせ

ニュース

当学科の学生がメンバーとなっているAQUAMOUの優勝報告会と壮行会を開催します

当学科のランジャニ・ラジャゴパルさんを含む北海道大学のアクアモウ(AQUAMOU)がハルトプライズ地域予選において、日本の大学チームとして初めて優勝しました。そして、7月下旬から英国で行われるブートキャンプに出場します。しかし英国への渡航費など資金不足の問題を抱え、チームはクラウドファンディングに挑戦しています。そこで挑戦最終日に、優勝報告会と壮行会を開くことにいたしました。彼ら彼女らの優勝を祝い、クラウドファンディングチャレンジ成功に向けて、市民のみなさま・北大の学生/教職員にご支援をお願いする最後の機会としたいとも考えております。なお、7月12日23時59分がチャレンジ終了時刻となります。

クラウドファンディングのページはこちらです。
外部リンク:https://actnow.jp/project/aquamou/detail

ハルトプライズとは、世界中の大学生が、人類の直面する社会問題を解決するための革新的な事業プランを競う、世界最大規模の社会事業の起業コンテストです。学生のノーベル賞とも呼ばれています。

 

開催概要
日 時:2019年7月12日(金)18:30〜19:30
会 場:理学部5号館大講堂(5-203)
主 催:北海道大学水産科学研究院/工学研究院/理学研究院/人材育成本部
協 力:EARTH on EDGE北海道/北海道大学ハルトプライズ実行委員会

タイムスケジュール
18:10 開場
18:30 開会挨拶 瀬戸口剛(工学研究院長)
18:35 ハルトプライズの紹介
18:40 アクアモウ(AQUAMOU)によるプロジェクト報告とご支援のお願い
18:55 日本語での紹介 John Bower(水産科学研究院准教授・国際教育室長)
19:05 会場からのメッセージ・質問受付
19:15 お祝いの挨拶 西井準治(本学理事・副学長)
19:25 閉会挨拶 堀口健雄(理学研究院長)

 

アクセスマップはこちらを参照ください。

 

前の記事:
次の記事: