お知らせ

ニュース

柁原研究室の波々伯部さんが国際多毛類学会でポスター賞を受賞

当学科出身で多様性生物学系・柁原研究室の修士課程2年生である波々伯部夏美(ほおかべ・なつみ)さんが令和元年8月4日~9日に米国ロサンゼルスで開催された第13回国際多毛類学会において学生優秀賞を受賞しました。

波々伯部さんは「Co-occurring undescribed two species of the genus Stygocapitella (Parergodrilidae) from Japan」という発表タイトルで、石狩浜から得られた2種のスナイトゴカイ属未記載種に関する形態の記載と歴史生物地理学的考察を行いました。本研究は、柁原研究室で平成30年度学位取得後に国立極地研究所において日本学術振興会特別研究員(PD)として研究を継続している自見直人博士(多毛類分類学)、ならびに東北大学浅虫海洋生物学教育研究センター・助教の藤本心太博士(メイオベントス系統分類学)との共同で行われました。

 

受賞後の記念写真(令和元年8月):(右)Kenneth M. Halanych教授(米・オーボーン大学)、(中央)波々伯部夏美さん、(左)自見直人博士

 

深度2 mの縦穴を掘削したサンプル採集時の様子(平成31年3月):(右奥)藤本心太博士、(中央)波々伯部夏美さん、(左手前)自見直人博士

 

前の記事:
次の記事: