動物染色体利用部門について

動物染色体利用部門

染色体の構造解析に必要な最新技術の供与・指導を行うとともに、絶滅危惧種やヒトのがん・遺伝病の細胞を含む脊椎動物の多様な細胞系統の保存・供給を行っています。運営にあたっている教員は、脊椎動物の性染色体の分化と進化機構、性決定の分子機構に関する研究や、絶滅危惧種のゲノム解析、鳥類、は虫類を含む脊椎動物の染色体構造の進化に関する研究を推進しています。

動物染色体利用部門 職員名簿

職員 氏名 内線
助教 吉田郁也 (3589)