北海道大学 大学院理学院

入試関連

北海道大学大学院理学院 数学専攻博士課程入試について(第1報 4/19更新)

本専攻では、令和2年度大学院入試(令和元年10月入学を含む)を以下のように実施します。

なお6月15日(東京)及び6月18日(札幌)に入試説明会を開催予定です。
教員が、本専攻での研究指導内容や北大の雰囲気など直接お話させて頂きますので、皆様どうぞお気軽にご参加ください。入試説明会の詳細については後日ご案内します。

詳しい入試情報および要項は大学院理学院入試要項(ただしまだ前年度のものが掲載されている場合があります)をご覧ください。

出願期間(予定)

令和元年7月19日(金)~25日(木)

選抜方法

夏に実施する数学専攻博士後期課程入学試験【一般選抜及び社会人選抜】では、志願者の修士学位等を得る時期に応じて選抜方法の内訳が異なります。

令和元年10月から令和2年3月末日までに学位を授与される見込の者の選抜方法には、口頭試問と筆記試験を含みます。筆記試験は、微積分、線形代数、集合と位相から出題します。ただし、複素関数、微分方程式、簡単な代数系に関する初歩的な事項も含みます。
上記以外の出願資格による志願者(令和元年9月末日までに学位を授与されている者(同日までに学位を授与される見込の者も含む)の選抜方法には、口頭試問と修士論文の審査を含みます。

ともに、口頭試問では、専門的な内容を問います。

試験会場・日程(予定)

入学試験は二会場で実施しますが、選抜方法に筆記試験が含まれる者は、札幌会場のみで受験することができます(東京会場では受験できません)。
また、筆記試験が含まれる者、含まれない者により試験日にも違いがありますのでご留意ください。

●令和元年10月から令和2年3月末日までに学位を授与される見込の者
 《札幌会場》 
   北海道大学札幌キャンパス 大学院理学院数学専攻
   (札幌市北区北10条西8丁目)
   試験日程:令和元年8月22日(木)、23日(金)2日間の両日

●上記以外の出願資格による志願者(令和元年9月末日までに学位を授与されている者(同日までに学位を授与される見込の者も含む)
 《札幌会場》 
   北海道大学札幌キャンパス 大学院理学院数学専攻
   (札幌市北区北10条西8丁目)
   試験日程:令和元年8月23日(金)
 《東京会場》
   キャンパス・イノベーションセンター 東京
   (東京都港区芝浦3-3-6)
   試験日程:令和元年8月25日(日)

数学専攻の特徴

・数学とその境界領域に関する研究教育拠点
・豊かな自然と恵まれた学習環境

注意事項

どちらの選抜方法が適用になるかわからない方、また、北海道大学大学院理学院数学専攻以外から本専攻の博士後期課程入学を希望する方は、事前に(なるべく早い時期に)指導を希望する教員に連絡をとってください。教員の連絡先がわからない時などは、soudan(アット)math.sci.hokudai.ac.jp へご連絡願います。
 ※迷惑メール防止のため(アット)と表記しています。(アット)の部分を@に置き換えてメールして下さい。

なお二次(冬季)募集では、選抜方法には口頭試問と修士論文の審査が含まれ、筆記試験はありません。

» 北海道大学大学院理学院 数学専攻