北海道大学大学院先端生命科学研究院
大学院生命科学院生命科学専攻(生命融合科学コース)・理学部 生物科学科(高分子機能学)
【TA研修システム概要】公開版(2015.3)  [ELMS-Moodle版・準備中(2017)]

学部専門科目のTAに必要な標準スキルをe-ラーニングによる事前学習から修得
講義、演習、実験など科目ごとの指導の特徴に合わせた事前学習や安全教育を実施
担当教員とTAによる事後評価から、TA研修システムの事前学習内容を改善


TA研修システムについて(2014.12) 

■TA研修eラーニング問題(ベーシック・抜粋)日本語版p1-14英語版p1-14 [*1]

■TA研修システム.v2 簡易マニュアル: 【TA担当用】 【教職員用

    ・TA研修システム詳細説明、TA実務の事後評価(理学情報システム・ウェブアンケート)
    →ポータルサイト(理学情報システムID認証)メニュー[TA研修]からご利用ください 【TA担当用】 【教職員用


■学修支援システム 【ペンタグラムシステム[*1]

■学生参加型授業ツール『クリッカー』の活用 【クリッカー[*2]

    理学情報システムID(発行:理学・生命科学事務部研究協力担当)
    ペンタグラムシステムID(発行:FB-station事務局)
    これらは入学時に配布されます。IDを忘れた方は下記問合せ先をご利用ください。

2017 ELMS-Moodle版・準備中
[*1] 2015年、北大・新渡戸スクールのICT教育環境整備として、本「TA研修システム」および「ペンタグラムシステム」が採用されました。
[*1] 2014年、TA研修eラーニング問題(ベーシック版)のバイリンガル版を作成しました。
[*2] 日本経済新聞(2013年11月8日(金)朝刊1ページ)「シリーズ:大学は変われるか - 教育力を高める1」で紹介されました。

TA研修、およびクリッカー利用の教育環境整備は、2008-2010年の学生・教員へのアンケート調査を元に構築されました。
本ICT教育環境は、組織的な大学院教育改革推進プログラム「融合生命科学プロフェッショナルの育成」(2008-2010)で開発されました。

問合せ先:先端生命科学研究院・研究推進支援室
Email: TEL&FAX: 011-706-2747


北海道大学 大学院先端生命科学研究院理学部 生物科学科(高分子機能学)生命科学院生命科学専攻(生命融合科学コース)