• 宇宙測地学
  • 宇宙測地学
  • 宇宙測地学

研究内容

測地学者は、さすらいの地球惑星科学者です。例えば地震学者や火山学者は地震/火山を知るために観測、理論、実験等の様々な手法で研究します。一方、測地学者は手持ちの道具で何ができるか考えて、地震、火山、テクトニクスの研究をすることもあれば、大気、海洋、陸水、雪氷、さらには月や火星の研究をすることもあります。つまり、広い分野に浅く関わり、一仕事終えて去るのです:去らなくてもよいです。手持ちの道具には、全地球測位システム(GPS/GNSS)、超長基線電波干渉法(VLBI)、衛星 レーザ測距(SLR)、合成開口レーダ干渉法(InSAR)、人工衛星の追跡による重力計測といった、特殊な飛び道具(宇宙測地技術)があります。また宇宙測地技術そのものの開発等を行うこともあります。

お知らせ

2017年04月01日
新しく5名の4年生が分属しました。どうぞよろしくお願いします。
2017年03月23日
阿部隆博さん、田中優作さんが理学(博士)の学位を取得しました。
2017年03月23日
小沼義季さん、三枝優輝さん、鈴木貴斗さんが理学(修士)の学位を取得しました。
2017年03月23日
稲松知美さん、岩佐優太郎さん、佐藤諒太さん、塚原弘太郎さん、柳谷一輝さんが理学(学士)の学位を取得しました。
2017年02月20日
阿部隆博さんが石川県加賀市より平成28年度中谷宇吉郎科学奨励賞を受賞しました。表彰式の様子はこちらです。
2016年10月21日
中島悠貴さんが日本測地学会第126回講演会で学生優秀発表賞を受賞しました。
2016年10月01日
阿部隆博さんが雪氷研究大会2016で学生最優秀発表賞(ポスター発表部門)を受賞しました。
2016年09月29日
阿部隆博さんが雪氷研究大会2016で招待講演を行いました。
2016年09月26日
Deasy Arisaさんが理学(博士)、森下遊さん(現国土地理院)が理学(論文博士)の学位を取得しました。
2016年07月12日
中島悠貴さんが日本地球惑星科学連合2016年大会で学生優秀発表賞を受賞しました。
2016年04月01日
Wang Wenrui博士が研究員として着任しました。
2016年04月01日
新しく4年生が6名、外部から修士1年生が3人分属しました
2016年03月24日
池田將平さん、姫松裕志さんが理学(修士)の学位を取得しました。
2016年03月24日
飯尾研人さん、草地勝さん、小池央晋さん、藤田進悟さんが理学(学士)の学位を取得しました。
2015年11月25日
田中優作さんが日本地震学会2015年度秋季大会で学生優秀発表賞を受賞しました。
2015年10月16日
阿部隆博さんが日本測地学会第124回講演会で学生優秀発表賞を受賞しました。
2015年09月25日
ウスマンムハマドさんが理学(修士)の学位を取得しました。
2015年09月16日
阿部隆博さんが雪氷研究大会2015で学生最優秀発表賞(口頭発表部門)を受賞しました。
2015年09月02日
He Liming博士が研究員として着任しました。
2015年04月01日
高田陽一郎准教授が着任しました。
2015年03月25日
前田隼さん、安田貴俊さんが理学(博士)の学位を取得しました。
2015年03月25日
中島悠貴さん、橋本実奈さん、梅村宗太郎さんが理学(修士)の学位を取得しました。
2015年02月02日
中島悠貴さんが昨年12月のAGU Fall MeetingでOutstanding Student Paper Awardを受賞しました。

ページの先頭へ