共生藻としての渦鞭毛藻


共生性の渦鞭毛藻は一般にズーキサンテラと呼ばれ,おもに海産の無脊椎動物と共生関係をもつ。宿主である海産動物は有孔虫類,放散虫類,扁形動物の無腸類,クラゲ類,サンゴ類,二枚貝類など広い分類群におよぶ。共生性の渦鞭毛藻の最も代表的なものはSymbiodinium属のものである。一般に共生性の渦鞭毛藻は葉緑体をもち光合成能を有志,動物の細胞や組織の中では不動状態で分裂をおこない増殖するが,遊走細胞を形成する能力ももつ。渦鞭毛藻の光合成産物のうち,グリセロールやグルコース,アラニンなどの小さな分子量をもつものが動物側に移送され,利用されていることはよく知られている。



PalythoaPalythoaの共生藻Symbiodinium



有孔虫ゼニイシとその共生藻Symbiodinium


ソフトコーラルの共生渦鞭毛藻:Symbiodinium sp.

渦鞭毛藻のホームページに戻る