研究概要

私たちの研究室では、陸上植物を材料に、遺伝学・分子生物学などの手法を用いて生物がどのように生きているかを研究しています。生物学の究極の目的は人を知ることであるとしばしば言われます。しかし動物の生命を支えているのは植物です。動物と植物には色々な共通点がある反面、遙か昔から、異なった生存戦略も発達させてきています。当たり前に見過ごしてしまう植物がどの様にして生きているのか、その秘密の一端を知るのも魅力あることだと思います。植物を材料としていますが、植物・動物に関わらない生物全体に関係する生命現象を解析できればと考えています。興味のある方はE-mail等で連絡して下さい。研究室への来訪など歓迎致します。

20231027

トピックス

一覧へ

令和5年度 教育研究総長表彰の表彰式が行われ、寳金 清博 総長から表彰楯と副賞が贈られました。

(2024年2月27日)

Frontiers in PLANT SCIENCE に論文が掲載されました。

(2024年2月8日)

4年生1名が卒業研究ポスター発表会で発表しました。

(2024年2月1日)

海外ラーニングサテライト事業でタイのチュラロンコン大学を訪問しました。

(2024年1月8日)

北海道植物学会でポスター発表しました。

(2023年12月19日)

2023年度コンソーシアム形成型「ロバスト農林水産工学研究プログラム」チームとして、東京ビッグサイトで開催されたアグリビジネス創出フェアに参加しました。各方面の方から取材を受けました。

(2023年11月20日)

2度目の訪問。科学研究費助成事業(科研費) 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)の支援のもと、アメリカ合衆国セントルイスのワシントン大学を訪問し共同研究を行いました。

(2023年10月29日)

修士課程の学生1名と博士課程の学生3名が新しくメンバーに加わりました。

(2023年10月1日)

フォトギャラリー

共同研究先のワシントン大学セントルイス校のラボメンバーとラフティングに行きました。

イベントの様子

  • ラボの忘年会を行いました。今年は餃子パーティーです。

  • 新入生歓迎会を行いました。

  • 田中研と合同ジンパを行いました。田中研の皆様、BBQの準備ご協力ありがとうございました!当日は快晴で暑い中、水波先生も参加されました。